在学生への諸連絡のページ

(Updated on Mar. 27, 2014)
(注)本学では諸連絡は学内の掲示板で行っています。このページは掲示板の一部を
転記しています。掲示板の内容が正式ですので、必ず掲示板を確認して下さい。

昼間コースカリキュラムのJABEEのお知らせ
昼間コースのカリキュラムに対し平成16年10月にJABEE審査を受けました。
昼間コースの卒業生はJABEEの基準を満たすように単位を取得しさえすれば、
卒業時に卒業証書以外にJABEE修了証書をもらえることになりました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

【連絡事項一覧】
  1. 進級判定結果の確認
  2. 本学科入学生への連絡事項
  3. 在学生への新学期向け連絡事項
  4. いろいろな相談の受入先について
  5. オフィスアワーについて
  6. 電気電子工学棟への出入りについて
  7. コンピュータ実習室のパソコン利用について
  8. 気象警報が発令された場合の授業の休講措置について
  9. TOEICの受験料の補助について
  10. WebによるTOEICの学習について
  11. 教育用計算機システムのパスワードの入手
  12. 集中講義科目に対する履修制限(上限)について
  13. 前年度不合格となった専門科目の履修登録時の注意
  14. 受講登録時のパスワードの入手
  15. 成績表の入手
【本学科学生向けリンク集】
 年間行事 | 学生生活・研究・就職など | 学会関係 | 徳島大学システムサービス一覧

H26年度新入生への連絡事項

 平成26年度の入学式は4月7日(月)ですが,新入生オリエンテーション(説明会)は4月3日(木)から開催されます。新入生オリエンテーションは必修科目(大学入門講座)の一部です。必ず出席してください。そこで時間割等が配布されます。
 オリエンテーションの後,大学入門講座(必修1単位)の授業が始まります。その科目以外の授業は4月11日(金)から始まります。(予定)
 詳細は入学手続き書類の配布資料(『学びのファーストステップ』など)または工学部カレンダーを参照してください。

【内容一覧に戻る】

在学生(2,3,4年生)への新学期に関する連絡事項(H26年度)

 H26年度の 授業開始日4月8日(火)からです。
 オリエンテーションの日程が掲示されますので,授業開始前に必ず確認してください。オリエンテーションには「履修の手引き」を持参すること。
 【専門教育科目】
 2年次に開講される専門教育科目は電気電子工学の基礎科目なので、すべて履修することをお勧めします。
 専門教育科目は第1回目の授業は必ず出席してください。第1回目の授業で講義概要や成績評価方法について説明があり,それを聞いて受講するかどうかを決めることになっています。受講するかどうか決まっていなくても第1回目の授業に出席してください。専門教育科目の受講登録は4月4日から可能です。受講登録、取り消しも専門教育科目の場合はwebで行えます。
 時間割は4月3日以降(予定)にクラス担任から受け取ってください。 時間割の訂正については各自,掲示板を確認のこと。
 シラバスは原則として配布しません。工学部Webの教育・学生生活から閲覧するか,入学時に配布したものを参考にしてください。
 それ以外の事項に関しては各学年毎に新学期が始まってからオリエンテーションが開催され周知されるので、必ず参加してください。
 【全学共通教育科目】
 全学共通教育科目の受講登録は4月4日から行えますが、授業は4月11日からです。講義の開講日の前日の午後1時まで(月曜の講義は金曜の午後1時まで)に受講登録を行って下さい。全学共通教育科目はwebで受講登録した後の取り消しや修正はwebで行えません。それはマークシートで行うことになります。詳細は全学共通教育の掲示板を見てください。
 全学共通教育科目の時間割は全学共通教育係まで各自取りに行くか,全学共通のWebページから入手してください。クラス担任からは配布しません。

【内容一覧に戻る】

いろいろな相談の受入先について

 学生生活で困ったことについては,学科のクラス担任,学生委員,教務委員,各講義の担当教員の他にも,大学の学生相談室,工学部の「学びの相談室」など,相談を受け付けてくれるところが大学内にいくつか設けてあります.
 
 クラス担任,教務委員,学生委員の先生は年度ごとに変わります.こちらで確認してください.おもに次の事柄に関する相談に応じています.
  クラス担任:学業や進路の相談など
  教務委員:履修に関する相談 (他学部受講等の手続きなど)
  学生委員:学生相談(休退学の手続き等)

 講義については,各講義担当の先生が質問を受け付けるオフィスアワーの時間帯を設けています.
 また,工学部には「学びの相談室」があり、学生相談員、各学科のティーチングアシスタント(大学院生)が相談に応じています。学習・履修相談以外の悩みの相談も受け付けています。
  「学びの相談室」共通講義棟3階西エレベータ前
     月曜~金曜(祝日を除く)午後1時~5時
     詳しくはこちら

 その他,さまざまな学生生活での相談ごとは,大学の学生相談室(共通講義棟)でも受け付けています.
  学生相談室 共通教育5号館1階
     平日9時30分~17時30分
     電話番号:088-656-7637
     メールアドレス:gkseisod@jim.tokushima-u.ac.jp
    

【内容一覧に戻る】

オフィスアワーについて

 本学科ではオフィスアワー制度を取り入れています。オフィスアワーとは、先生が自室で待機し、学生さんからの質問や相談を受け付ける時間のことです。
 このオフィスアワー制度を積極的に利用して下さい。
 なお、オフィスアワーの時間帯は先生によって異なります。その時間帯はE棟1階の掲示板をご覧下さい。出張等でその時間帯が変わる場合があります。各先生の部屋の入口の行き先表示板にその週のオフィスアワーが書かれていますので、それを参照してください。

【内容一覧に戻る】

電気電子工学棟への出入り

学生証を入口の電子キーに通すことで、休日でも夜間でも入ることができます。 夜間や早朝のレポートの提出の場合は学生証を忘れずに!


【内容一覧に戻る】

コンピュータ実習室のパソコン利用について

 本学科に設置のコンピュータ実習室のパソコンは24時間、開放されています。夜間でも早朝でも利用可能です。ただ夜間や早朝に利用する場合は部屋の外の電子キーに学生証を通し、暗証番号を入力しないと、部屋に入れません。その暗証番号は大学入門講座で各人に通知しましたが、もし忘れた場合は島本先生まで連絡してください。
 なお、利用マナーが悪い場合は閉鎖することがあります。
 コンピュータ実習室のパソコンのパスワードを忘れた場合は山上技術職員(E棟1階学科事務室)まで連絡してください。


【内容一覧に戻る】

気象警報が発令された場合の授業の休講措置について

台風などで警報が出た場合、休講となる場合があります。 (参考:申合せ学生生活Q&A
詳細は履修の手引きの工学部規則をご覧下さい。


【内容一覧に戻る】

TOEICの受験料の補助について

 電気電子工学の世界では英語が不可欠であるため、本学科では英語教育に力を入れています。また、就職試験を受ける際に会社に提出する書類にTOEICの成績を書かせたり、TOEICの成績が500点以上を就職試験受験資格とする会社も多くなってきました。そのため本学科ではTOEICの受験を勧めています。
 その一環として平成16年度よりTOEIC受験者に対し1,000円程度の補助を行っています。徳島大でも年数回実施されるので振るって受験してください。 今まで一度も受験したことがない人はぜひ受験してみて下さい。
 補助金の申請と補助に関する問い合わせはクラス担任まで。

【内容一覧に戻る】

WebによるTOEICの学習について

 TOEICに関する勉強が本学の情報化推進センターのホームページ上で行うことができます。 学内のパソコンで、 徳島大学情報システムサービスの「自学自習のページ」から利用してください。

【内容一覧に戻る】

教育用計算機システムのパスワードの入手

 全学共通教育科目履修登録システムを利用する際のパスワードを忘れてしまった場合、また無効になった場合は利用できなくなります。  新しいパスワードを入手する場合は、学生証持参の上、学務係か桑原技術職員(E棟1階学科事務室)に更新の処理を申し出てください。そこで新しいパスワードを再発行しますので、自分でそのパスワードを設定して下さい。

【内容一覧に戻る】

前期開講科目の補充試験について

 本学科では再試験は原則として行いません。それは、本学科で開講されている科目の多くは積み上げ式となっているためです。つまりそれまでに開講された科目の内容がわかっていることを前提に講義が行われます。そのため、次年度や次の学期末までに、不合格となった科目の勉強を再度するというのでは遅すぎます。そこで本学科では、次の学期が始まるまでに不合格者には再度勉強してもらい、補充試験を実施して単位を取得してもらう機会を設けることになっています。
 前期開講の全科目で補充試験が実施されるとは限りませんが、実施される場合がありますので、今後も掲示板に注意して下さい。その補充試験は9月に実施の予定です。
 実施科目、実施日時等の詳細は掲示板で連絡されます。

【内容一覧に戻る】

集中講義科目に対する履修制限(上限)について

 本学科では集中講義科目の単位数は履修制限に含まれません。
そのため、集中講義科目に関しては履修制限を越えても受講可能です。
 詳細は教務委員の先生にお聞き下さい。

【内容一覧に戻る】

前年度不合格となった専門科目の履修登録時の注意

  • 本学科の開講する専門科目で前年度不合格となった科目を今年度履修する場合、履修登録時に再試科目として登録しないで、再受講科目として登録してください。
  • 再受講科目は履修制限の対象となります。
  • 数学および物理系の科目(工学部共通教育の開講科目)の場合は、再試科目として登録可能です。その場合、履修制限の対象となりません。

【内容一覧に戻る】

受講登録時のパスワードの入手

 本学では受講登録はWebで行います。学科のパソコンか,基盤情報センターのパソコンから登録してください。
 受講登録時に必要なパスワードは入学時に配布されます。そのパスワードは各自で変更してください。
 パスワードを忘れた場合は受講登録ができません。忘れた場合は学科事務室(1F)の桑原技術職員,もしくは工学部学務係に連絡してください。

【内容一覧に戻る】

成績表の入手

 平成19年度から成績表の配布はなくなりました。Webから各自成績を確認してください。 (学生用教務事務システム

【内容一覧に戻る】

進級判定結果について

 進級判定により,留年が決まった人には工学部から通知が郵送されます。疑義があれば学科長もしくはクラス担任に連絡してください。
 なお,1,2年生に留年した人は,取得単位数に応じて次年度に元の学年に戻ること(飛び進級)ができます。がんばりましょう。

【内容一覧に戻る】



質問等はクラス担任の先生まで連絡してください。