社会人ドクターコースでの博士学位取得のお勧め

(Updated on May 19, 2009)

卒業生・修了生の皆様へ

博士後期課程についてのご案内

 皆様には、お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。
 日頃は、本学科の教育・研究活動に対し、格別のご支援を賜りあ りがとうございます。
 さて、徳島大学工学部にも博士後期課程が設置されて15年を過 ぎ、本学科もこれまで多くの修了生を送り出して参りました。
 また、大学組織改編に伴い、平成18年度より、大学院博士課程は前期、 後期ともに、「大学院先端技術科学教育部 システム創生工学専攻 電気電子創生工学コース」の学生の教育と研究指導を行っております。
 この改編により、大学院の学生定員が大幅に増加し、今後更なる 研究活動の活性化を図る所存でございますので、卒業生、修了生の 皆様方になお一層のご支援を賜りますようお願い致します。
 ここで、社会人の方には博士学位の取得をお考えの方もおられる ことと存じますので、博士後期課程のご案内をさせて頂きます。
 社会人の方には、ご入学頂きましてもお住まいを変えることなく、 現在の勤務地等で勤務しながら研究を行い、勤務上都合のよい時に 来学頂いて研究指導を受けられるなど、特別な配慮させて頂いてお ります。授業についてもレポート等で代えることが可能になってお りますので、お仕事や生活への支障を少なくして博士学位を取得頂 けます。
 これについて、ご質問、ご相談など、ご興味をお持ち頂ける方が ございましたら、下記連絡先または本学科教員まで、ご一報下さい ますようお願い致します。

徳島大学大学院先端技術教育部
システム創生工学専攻
電気電子創生工学コース
コース長

【社会人ドクターコースの概要】
  • 修業年数:3年(最短2年の短期修了制度有り)
  • 入試科目:社会人ドクターの場合口述試験のみ
  • 募集人数:若干名(各教員当たり)
    (大学等の高等教育機関のほとんどが教員採用時に博士号取得が必須となっています)
入試日程等の詳細は工学部の 大学院入試情報のページ の「博士後期課程入学試験」の「博士後期課程 社会人特別選抜」欄をご参照ください。