[English]
徳島大学 工学部 電気電子工学科
[1]2 3 4
Dept. of Electrical and Electronic Engineering, Faculty of Engineering

徳島大学 工学部 電気電子工学科

徳島大学 大学院 先端技術科学教育部 電気電子創生工学コース
Dept. of Electrical and Electronic Eng., Graduate School of Advanced Technology and Science

「現在進行中の産業革命も根底から支える学科」

現在の高度情報化社会の中で,CO2削減,脱石油を目指し,
車も含め「ものは電気で動かす」産業革命が進行中。
本学科は高度情報化社会を根底から支える学科ですが,
それに加え,この産業革命の実現の核となる学科です。

電気電子工学科の担当分野

本学科は「高度情報化社会を根底から支える学科」です。下記技術の研究開発などを行っています。
・情報通信に不可欠なコンピュータの開発とネットワーク通信の実現
・ネットワーク通信を実現する各種エレクトロニクス回路の開発
・エレクトロニクス回路で使われる電子部品や電子材料の開発
・情報通信ネットワークへの電気エネルギーの安定的な発生と供給
 その上に,今世紀の最大の課題である地球温暖化防止に向けて本学科は新たな役目を担うことになりました。
 現在,地球温暖化防止のため,「ものは電気で動かす」産業革命が急速に進んでいます。この産業革命ではCO2を発生しない方法で発電した電気で「ものを動かす」社会を実現する技術開発が急務です。
・太陽光発電,風力発電などの自然エネルギーで電気を発生
・燃料電池を使って電気を発生
電気でものを動かすためには,モーターの開発だけでなく,それを制御する各種エレクトロニクス回路の開発が不可欠となります。

 産業革命は一般に半世紀という長い期間をかけて実現するもので,それには非常に多くの人材を必要とします。その人材の養成が本学科に新たな役割として課せられました。地球規模で始まっているこの産業革命を我々といっしょに実現しませんか?

電気電子工学科の各講座とそのキーワード

物性デバイス 講座
LEDなどのオプトエレクトロニクス素子、プラズマ、窒化物半導体などエレクトロニクス材料
電気エネルギー 講座
電気エネルギーの発生・輸送、電気自動車、ロボット、パワーエレクトロニクス、モーター,超伝導
電気電子システム 講座
通信、計測・制御システム、医用生体工学、信号処理
知能電子回路 講座
エレクトロニクス回路の高機能化、コンピュータの設計と高信頼化の実現,各種IC設計

トピックス(更新情報) [学科の更新情報一覧] [工学部のお知らせ] [徳島大学のお知らせ]

[過去の更新情報一覧]